お仕立券-Tailor your Ticket-

お仕立券

『お仕立券』

皆様、お耳にした事ありますでしょうか?

知らない方には朗報です!!

贈り物や記念日なんかにパートナーにあげたりと出来るチケットで

簡単に言うと商品交換券のようなものです。

TagliArteでは、このような封書に入れてご案内しております。

お仕立券

 

お仕立券

 

何が朗報かって?

朗報ポイントを3つだけご紹介させて頂きますので

我慢して読んでみて下さい!!w

 

【メリット1】

『ご予算に合わせてオーダースーツでもオーダーシャツ、オーダーネクタイでも何でも発行可能』

 

1万円でも3万円でも10万円でもご用意する事が出来ます。

従業員の方に差し上げたり、会社としてお世話になった方にお礼として御贈りしたり、

ご予算次第で自由に発行する事が可能です。

 

 

【メリット2】

『贈り物がお仕立券という事がスマート過ぎる』

 

まず、プレゼントを用意している感じが全く出ないので

お渡しになる直前まで相手に気付かれる事がありません。

スマートですね~!!!

次に、大変申し上げにくいのですが、贈り物で頂いたのはいいけど

なかなか使う場面がない…という贈り物も正直あると思います。

ですが、お仕立券であれば、贈り物をもらった方が直接自分の欲しい物を

オーダーする事が出来るので必ず使ってもらえて大切にしてもらえます。

スマートですね~!!!!

 

 

【メリット3】

『即日発行可能』

 

時は金なり。

そんな言葉がありますが、ギフトを選ぶのには多くの時間が必要です。

そして、ギフトを送る方が大切であればある程、時間がかかるものです。

そんな時間もお仕立券であれば必要ありません。

お客様がプレゼント選びにかける時間の代わりに

TagliArteがご紹介頂いた方と共に

時間をかけて最適なプレゼントを選ばせて頂きます。

30分程度頂ければ発行する事が可能で

お忙しければ郵送とお振込で対応する事も可能でございます。

 

忙しい方にこそ、お喜びいただいております。

 

 

【メリット番外編】

『石井も北田も佐々木も喜ばすことが出来る。』

それは、お仕立券は、皆様の大切な方を自然にTagliArteにご紹介する事が出来るからです。
※もちろん、既にご利用頂いているお客様に御贈りになられるのも大歓迎です。

つまり、私たちは皆様の大切な方で、

且つ、TagliArteでお仕立てになられた事のない方をご紹介頂き

尚且つ、お仕立券があるのでTagliArteのオーダーを体験して頂けるのです。

こんなにありがたいお話はありません。

 

送り主様も幸せ。

貰った方も幸せ。

TagliArteも幸せ。

これこそまさに

Win-Winを超越した、『Win-Win-Winの関係』ですね!!

 

こんなお仕立券使わない理由教えてください!!

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu sasaki

振り返ると。。。

TagliArte

 

 

先日携帯のカメラロールを整理していたら

たくさんのまだご紹介出来ていないお客様の写真があり、まとめてみました!!

正直、掲載し切れていないのが殆どですが。。。
※アイツ、僕、私の写真とったのに掲載してないぢゃない?っとお思いの方、御連絡下さいw

ファイルを作成しながら、1着1着ストーリーを思い出していました。

 

『あっ!!こんな事もあったな!!』

とか

『○○で着られる用』

とか

『初めてのオーダースーツ』なんて方も!!

多くのお客様にご縁を頂戴して、

TagliArteのスーツ、シャツをお召し頂き本当に本当にありがとうございます。

 

お客様には

アポロシアターに殿堂入りしてWikiにも掲載されている方でもいらっしゃれば

一流営業マンとして日本を飛び回って方や

事務所を移転し、心機一転して一層頑張ろうとされている社長や

フットサル場の経営を始めた方、セレクトショップのオーナーや

一生で一度しかない結婚式の衣装としてご注文頂いた方や

中国に駐在になるからとまとめて購入頂いた方

洋服が好き過ぎて、既製品の良いとこどりのシャツをお仕立てになられた方

その他、お客様お一人お一人たくさんのエピソードと共に

たくさんの鎧‐スーツ‐を仕立てさせて頂いております。

本当にありがとうございます。

 

今後とも、皆様の少しでもお力になれればと

『細く、長く』続けてまいりたいと思います。

 

なんだか改まった雰囲気のBLOGとなってしまいましたが

カメラロールをきっかけに『お客様への感謝』の気持ちが高ぶってしまいましたので

ここに記させて頂きました。

 

皆様

時間をあえて創り出し、『カメラロール』を整理するのもいいですよ!!

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu sasaki

COOL SHIRTS

LINEN SHIRTS リネンシャツ

夏が来たぁーーーーーーー!!!!

と感じる日が着ないといけないシャツがあります。

それが、このシャツ。

LINEN SHIRTS

そうです。麻シャツなんです。

『大切なのはお金ぢゃなくて センスです。』

そうです。センスなんです。

この『センス』が大事なんです。

センスが良いなぁーと思う人が皆様のお近くにもいらっしゃると思いますが

その人は、確実に何かが他の人と違うからセンスが良いように

皆様の目には映っているかと思います。

その『他とは違う何か』になりうる要因は、たくさんあります。

全部を抑える事は、なかなか難しいと思いますが

いくつかのポイントを抑えるだけで格段にセンスが良く見えるのも事実です。

LINEN SHIRTS

今回は冒頭にご紹介している『麻シャツ』

『麻シャツ』を着たらセンスが良く見えるのではなくて

最も伝えたいのは、シーズンシーズン毎の『季節感』を取り入れる事です。

その『季節感』を表現しやすいのが『色や素材』です。

そして、他と差をつけたいのであれば『素材感』に拘ってみて下さい。

つまり

夏であれば、麻ーリネンーやモヘア。

冬であれば、フランネルやツイード。

上手に取り入れるだけで、全く違った印象になりますよ!!

カジュアルなシーンだけでなく

ビジネスシーンでも着れるようにCOTTONとの混紡素材もご用意致しました。

LINEN COTTON SHIRTS

LINEN COTTON SHIRTS

ビジネスで差をつけるには

はっきり言って着るしかありません。

『麻は皺になるからなぁー』なんて声を聞くことがありますが

『麻は皺を楽しめる素材』ですからね!!

まだ間に合いますから、大至急店頭へ足をお運び下さい!!w

 

ここまで麻をゴリ押ししても『んー』の方へ。

COTTON 100%でこんな夏らしい素材もあります。

からみ織り

からみ織り

ーからみ織りーと言われる織り方でメッシュ状に生地に空洞があるので

非常に涼しく、素材感のある生地もご用意させて頂きました。

カラーバリエーションも!!

からみ織り

タイドアップも良し、ネクタイを外しても良し。

そんなシャツがここにあります。

シャツイチになる機会が多い、今だからこそ、

シャツで勝負しましょう!!!

いいですか?

『大切なのは、お金ぢゃなくて センスです。』

 

TagliArte
Kazu sasaki

DORMEUIL

DORMEUIL ドーメル

BLOGがご無沙汰になっておりました。。。

時が過ぎるのは早いですね。。。笑

さて、私青二才佐々木は、先日、DORMEUILの展示会にお邪魔してきました。

初めてオフィスにお邪魔したのですが、素敵過ぎました。

 

 

写真 H28-06-02 12 20 16

 

来たる2016AW
DORMEUILの代表的なコレクションであるーAMADEUSーが25周年を迎えるとの事!!

 

DORMEUIL

ーAMADEUSー

現在数多くのドーメル社服地コレクションの中で最も人気のあるアマデウスは、
スーパー100’s原料を使用しています。
なかでも人気の365シリーズは、
ヨコ糸を細くすることにより従来の目付310gより260gに軽量化をはかり、
1年中=365日シーズン問わず着用可能なアマデウスシリーズとなります。
厳選された原毛と英国独特のしっかりした打ち込み、そして仕上げによる重圧な光沢が特長です。
品質、美しさはドーメルの伝統に裏付けされた生産方法より高級服地が誕生しています。
アマデウスはドーメル社のシンボル作品のひとつであり、
流行に左右されないクラシックさを大切にしたプレステージ服地です。
それは、<優雅なしなやかさ>、<原料選別と生産方法からくる光沢>、そして<耐久性>という
全てを兼ね備えていることより証明できます。

 

 

その為、展示会場にはアーカイブのバンチも置いてありました!!

DORMEUIL

中を見ると、最近また注目を集めているシャークスキンやチェックなど

今見ても全く問題ないような柄ばかりで

つくづくファッションは廻っているのだなぁーと1人で感心していました。

他にも展示会場にはこんなものが。。。

DORMEUIL

そうです。VICUNA-ヴィキューナ-ちゃんです。

それもVICUNA100%。

写真 H28-06-02 12 22 00

DORMEUIL

色々な高級生地と対峙してきましたが

肌触りも非常に良く、軽く、暖かい。本当に凄いっす。

もし3桁の金額を出してオーダーするならコイツだなっと私は確信しましたが

男性として、人として、もっと深みが出ないと不恰好だと考え直し

自分磨きに邁進する気持ちを高めました。

DORMEUIL

 

お土産に桜の刺繍の入ったネクタイを頂きました!!

ありがとうございました!!

 

Bespoke Tailor TagliArte
Kazu

CRAVATTA

オーダーネクタイ

今回は、TagliArteでついに始まりましたCRAVATTAのオーダーです。
※CRAVATTA‐クラバッタ‐とは、イタリア語でネクタイという意味です。

オーダーネクタイ

ネクタイの太さがなかなかしっくりくる物がない。。。

ネクタイの長さがブランドによってバラバラで欲しいものがなかなか見つからない。。。

そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

そんなお悩みもオーダーであれば長さも太さもオーダー出来ますので
悩む必要はなくなりますよ!!

他にもカンヌキと言われる刺繍も色が選べますので
ワンポイントアクセントが入ってすごく素敵な仕上がりにすることが出来ます。

カンヌキの色選べますネイビーベースに赤とか黄色とか可愛いですよね!!

他にも

セッテピエゲ

インポートなんかでもよくあるセッテピエゲといわれる縫製で

ハンドで三巻で仕立てる事なんかも出来て『粋』なネクタイを

是非仕立てて頂ければなと思っております!!

生地もたくさんご用意しておりますので

是非、春夏物のスーツと共に店頭にお越し下さい!!

 

オーダーネクタイ

 

TagliArte
Sasaki

ARISTON-アリストン-

ariston

1920年にナポリで創業された最高の品質を生産しているマーチャントブランド。

クラシコイタリアブランドの中でも品質、知名度と共に高評価を得ているAttolini, Kitton, Isaia等々の高級ブランドへの生地のサプライヤーとして知られています。シーズン毎のトレンドを上手く取り入れ、洋服好きにはたまらないコレクションを毎シーズンリリースしています。

CACCIOPPOLI-カチョッポリ-

caccioppoli

1920年にナポリで創業されたハイクラスなテーラーマーケットをターゲットとしたマーチャントブランド。
スーツの生地だけでなく、シャツ生地も幅広いラインナップを取り揃えており、ナポリを中心に世界中のテーラーに生地を供給しております。
ナポリらしい色彩豊かなコレクションを毎シーズン楽しむ事が出来ます。

DRAPERS-ドラッパーズ-

drapers

1956年にボローニャで創業された最高の品質を生産しているマーチャントブランド。

DRAPERSとは、英語で服地屋を意味する“draper”とイタリア語でテーラーの為の服地屋を意味する“drapperie per sarti”という言葉を掛け合わせたものです。

ETRO, HERMES, KITON, BRIONI, BELVEST, LOUIS VUITTON等のメゾンブランドへのサプライヤーも務めており、イタリアのサルト界では『ビンテージのファブリックか、ドラッパーズのバンチから選べ』とも言われる程のブランドです。