「秋」きてます!

IMG_3912

秋冬物の受注数が増えてまいりました。

いよいよシーズンインです。

IMG_3913

IMG_3914

良い顔ぶれの生地がそろってます。仕上がりが楽しみですねー!

 

IMG_3919

コートの受注もちらほら出てきました。やはり大柄のヘリンボーンが気分ですね。

ENGLAND

IMG_3844

ブリティッシュと聞いて皆さん何を思い浮かべますでしょうか?

生地もそうですが、格式高い、カチッとした印象ですが

今回はタリアートがチョイスした「英国」をご紹介。

 

 

IMG_3858

HARRISONS OF EDINBURGH FINE CLASSICS

 

IMG_38453cmピッチの幅広ストライプ。

光沢のある生地感も相まって派手になりすぎず、上品な仕上がりに。

 

 

IMG_3844

SMITH WOOLLENS Wool solaro

ベージュとレッドの糸を使用した定番のソラーロ。

目付もしっかりある昔ながらのソラーロ。

上品に仕上がってます。

 

 

 

 

オーダー業界がアツイ!!

CANONICO カノニコ VBC

こんにちは!!

ブログをさぼっていた佐々木です。

 

 

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが

7月より強烈なスタッフが2名増え、石井、佐々木、石坂(NEW)、新井(NEW)の4名で

足並みを揃えて、これからのタリアートを創っていきたいと思っております!!

どんなスタッフなの?

それは、店舗に足を運んで頂き、ご自身の目で確かめて頂くのが一番かと思います!笑

 

さて、表題の『オーダー業界がアツイ!!』ですが

そりゃオーダースーツ屋のスタッフなんだから自分の所属している業界の事は

良く言うのが相場だろうと皆様お考えかと思いますが

そうやって僕があえてBOLGに書くには2つ理由があります。

 

1つは、昨年頃より大手量販店もオーダー業界に参入してきたり

ファーストリテイリングさんでもシャツのパーソナルオーダーが出来たりと

オーダーをする人口が増えるという意味で非常に良い事かと思います。

タリアートでご紹介している商品とは価格帯が全く違う為、

あえて、商品については何も言いませんが、オーダーをする人口が増えるという事は

これまで以上に『洋服に拘り』を持って、ビジネスやカジュアルを過ごされる方が

増えるかと思いますので、非常に『アツイ!!』事かと思います。

 

 

次に、秋冬物が本格的に始まり、皆様もうショッピングには行かれましたでしょうか?

タリアートでも例外なく、秋冬物にラインナップは切り替わっていますが

今期のラインナップは一味違います!!

それは、各セレクトにおいてあるイタリアのサルトリアテイストのブランド

LARDINI、BOGLIOLI、De Petrillo、Stile Latino…etc

なんかのブランドさんが出しているジャケットやスーツと

同じ生地がオンタイムでタリアートでもオーダーして頂けるんですよ!!

これまで、ブランドの規制が厳しかったり、オーダーとプレタのマーケットの違いから

オンタイムで同じものという事がなかなか無かった分

スタッフ含め、洋服好きのお客様は非常に喜んでおられます。

少しだけ生地をご紹介させて頂きます。

 

 

WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン
WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン

 

WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン
WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン

 

JOHN FOSTER  ジョンフォスター
JOHN FOSTER  ジョンフォスター

 

CANONICO カノニコ
CANONICO カノニコ

 

このあたりは、もしかしたら皆様もお見かけする機会があるであろう

ブランドの生地です!!

先日、某セレクトショップのショップマネージャーの方とお話をしていて

面白い時代になってきたね!なんて話していました。

 

皆様、インポート物に負けない香りを放つジャケットやスーツを仕立ててみませんか?

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu

マラソン

IMG_2906

こんにちは。

今回のブログは最近のスタッフの事を書きます。

食べる事と運動が大好きなスタッフはマラソンを始めました。

青山から皇居まで、皇居三周、青山から青梅街道四面道までとコースは様々ですが

10キロ、12キロ、14キロと少しずつですが距離を伸ばして走っています。

途中へこたれそうになりますが、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けずの精神で

頑張っております。

何故そこまで頑張ってトレーニングをしているかというと、

実は11月にスタッフ全員でハーフマラソンにでることになりました。

目標はまずスタッフ全員で完走すること。

一人でも欠ける事なく全員でゴールすることです。

一人が走れなくなったらおんぶをして走ります。

その為には日々トレーニング。みなさんに良い報告ができるよう頑張ってきます。

また結果はブログで上げたいとおもいます、楽しみにしていてください。

 

さて季節もだいぶ秋らしくなってきました、タリアートでは秋冬生地が多数入ってきています。

これから秋冬スーツをお考えの方、寒くなった時にコートを着られる方、是非お店に遊びに来てください。

ブログでも今後生地紹介などをして行きますので楽しみにしていてください。

 

石坂

 

 

 

 

 

 

Giacca

IMG_3826

 

みなさんいかがおすごしでしょうか?タリアートで御座います。

今回はジャケット生地を紹介します!

IMG_3826

IMG_3827ARISTON JACKET FABRIC

ブークレー地の太めのブルーのウィンドーペン

 

IMG_3829IMG_3830

ARISTON JACKET FABRIC

こちらもブークレー スモーキーなグレンチェック

IMG_3834IMG_3837

CERRUTI SUIT&JACKET

はい!ピッチ太めのクラブストライプです。SUITでどうぞ(笑)

次回はスーツ地です。

JUST NOW

DRAPPERS ドラッパーズ

 

大変ご無沙汰しております、前回の冬のブログから消息をたっておりました

あのタリアートでございます。長らくブログを更新していなかったのも理由が

ありまして、新しいスタッフが増えたり、当店のエース、佐々木がついに結婚したり

社内研修を山梨の某カントリークラブで行ったり、、、笑

公私ともにたくさんの事情がありましてブログをサボっており、あ、お休みをしておりました!!汗

まあ!いろいろありましたが、これからは以前よりも気を引き締めて頑張ってまいります!

さあ、早速行きましょう、ドカン!

 
IMG_3817

 

DRAPERS LOLLI SUGGESTIONS

老舗マーチャントの最高峰ライン。存在感が違います。

 

IMG_3816

 

分かる人には分かるこの生地の良さ

店頭でお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかる方には分かって頂けると思います、最高です。

ご来店おまちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は見た目が9割。

写真 2016-10-16 18 24 46

 

突然ですが、タイトルの『人は見た目が9割』

この言葉を耳にした事がない人を

探す方が少ないのではないでしょうか?

 

竹内一郎さんが2007年に新潮新書より発売された本で

百万部以上を売り上げているベストセラーの作品なのです。

この本の出版が、『見た目』という事をビジネスシーンはもちろん、

プライベートにおいても重要視する火付け役になったのではないかと思います。

 

そして、この関連の話で行くと

アメリカの労働経済学者であるダニエルさんの論文によると

顔が標準より整っている人とそうでない人では

生涯年収が約2,700万円違うなんて事も統計的に明らかになっております。

確かに、カッコイイ人とカッコ良くない人とだったら

カッコイイ人と仕事したり、共に時間を過ごしたいですよね。w

本来凄くシンプルな話なんだろうなーと記事を読みながら感心していました。
出典:イケメンとブサイクの生涯年収に2,700万の差?残酷な実情

 

とはいったものの、整形大国でもない日本では今、

僕自身についている顔はどうしようもないので表題の見た目の話に戻ります。w

 

本日、配信のダイアモンド社のオンラインに面白い記事がありましたのでご紹介します。

『男は、スーツに年収の何パーセントを投資すべきか』

 

 

抜粋してご紹介したい部分だけ。。。

○スーツは『着る』ものではなく、『装う』ものだ。

→日頃のビジネスシーンにおいて、ファッションとしてスーツを纏う方は別として
ビジネスマンの方は、『どのように見られたい、魅せたい』によって生地を選定される方も多く
ただ『着る』のではなく、『装う』という表現、考え方は、非常に重要なのかも知れません。

 

○日々購入するスーツの価格…年収の1.2%  勝負スーツの価格…年収の1.5~3.0%

→つまり、日々着るスーツは、
年収が500万の方は6万円程度、年収が1,000万の方は12万程度 年収が3,000万の方は36万程度
の価格の物が目安なのですね。
価格が全てではないですが、高いスーツには理由があります。
これだけ数字でアプローチされると説得力はありますよね。w
したがって
既にタリアートにてお買い物されているお客様!!
高級品をオススメされるかも知れませんので、石井と僕に気をつけてくださいw

なんだか、文字の多いブログとなってしまいましたが

『人は見た目が9割』

再度、自分の胸に手を当てて考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu sasaki

明けましておめでとうございます。

透過黒

 

 

 

あけましておめでとうございます!!

TagliArteも皆様のおかげで5年目を迎える本年も

多くの『ご縁』と『出会える』ように精進していきたいと思います。

 

 

『スーツを誂えるという事』をお手伝いする仕事を改めて

年始に考える機会がありました。

例えば

あるお客様は、『自分の為にスーツを着ている訳ではない』と仰ったり

あるお客様は、『自分を良く魅せる為にスーツを着ている』と仰ったりと。。。

その上

お客様の好みはもちろん

それぞれライフスタイルやワードローブなど様々な要素を加味したうえで

最善の1着を一緒に探していきます。

 

 

今、BLOGをご覧の方は、『何の為にスーツを着ていますか?』

スーツは男の戦闘服。なんて言葉もあるように

スーツは男性にとってそれほど、重要な事なんです。
※働く女性にとってもですね!!

 

また、今年も多くの方に出会い、多くの方のお手伝いが出来たらと

心より思っております。

 

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu sasaki

 

 

 

NAVY SOLID JACKET

紺ジャケ

 

 

 

 

紺ジャケ

 

 

 
紺ジャケ

 

 

 

 

紺ジャケ

 

 

 

 

紺ジャケ【LEOMASTER-LM65071- W100/320gms】

 

 

 

 

紺ジャケ。

あえて、多くは語りません。

素材を変えて、あの手の紺ジャケ。

原点に立ち返る意味でもいいかもしれません。

 

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu sasaki

Denim shirts

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

デニムシャツ 製品洗い

 

 

 

 

洗いの有無で色の濃い、薄いとお選び頂けます。
これからの時期は、濃い色の方が良いと思います。

製品になってから加工をしている為、通常のシャツより1週間程納期を頂戴致しますが

製品加工が出来るオーダーシャツは他で聞いたことがありません。

普通のデニシャツとは、似ているけど

サイズも見た目も全然違う『ドレスデニシャツ』

1枚持っていて損はないですよ。

 

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu sasaki