謹賀新年

made to measure オーダーシャツ

 

日頃よりビスポークテーラータリアートのブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。旧年中は皆様からのご愛顧を賜り、

ありがとうございました。本年も一層スタッフ一同精進し、努めてまいりますので

何卒、変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い致します。

みなさん!年始のセールついでに是非お立ち寄りくださいませ。

 

チェスターコート オーダー

Bespoke Tailor tagliarte 2018

 

 

 

 

JACKET

IMG_4228

近頃だいぶ寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか!

お店には沢山ジャケットのスーツが仕上ってまいりましたので

一部をご紹介いたします。

IMG_4225

ウールシルクの高級感のある生地が色気を醸し出します

IMG_4226

IMG_4228

タイドアップで上品な印象で合わせて頂きたいです。

IMG_4222

グレンチェックにブルーオーバーペンが存在感を放つジャケット、ハウスモデルならではドレープが

たまりません。バルカパッチ、ダブルステッチ、アンコンと随所にナポリを意識した

仕様が目を引く1着に仕上がっております。

IMG_4219

カラーバランスが非常に良い生地、派手になり過ぎず自然とコーディネートに馴染みます。

ARISTON

アリストン ARISTON

そういえば今シーズン紹介するのを忘れているブランドがありました!

こちら!

アリストン ARISTON

ARISTON

ナポリで創業したイタリアを代表する名門マーチャント

国内でも取扱い店舗は限られ、バンチブックを見れるのも希少です。

キトンやアットリーニを顧客として持ち、毎回刷新されるバンチブックは

圧倒的ラインナップ数と、これこそがナポリと言わんばかりの色鮮やかなファブリック。

とくとご覧ください。

アリストン ARISTON

無地でもムラ感の出るメランジがお勧め。ボルドーがたまらない。

アリストン ARISTON

アリストン ARISTON

チェックの柄ひとつとってもオーバーペンの配色が異彩を放ちます。

アリストン ARISTONアリストン ARISTONアリストン ARISTON

ストライプもカラーストライプと幅広ピッチがたまりません。

アリストン ARISTONアリストン ARISTONアリストン ARISTON

 

アリストン ARISTON
アリストン ARISTONアリストン ARISTON

かなりおすすめしたいマルチストライプ。今が旬です。

アリストン ARISTONアリストン ARISTON

かなり見ごたえのあるバンチに今年も仕上がっております。見るのももちろんいいですが、

このブログを見たという方にはスペシャルプライスも?あるかもしれません!!

パンツ!パンツ忘れてませんか?

IMG_4100

雨が連日続いておりましたが、今日はやっと晴れました!秋晴れですね~!

タリアートでは次々と秋冬物の受注が増えております、

スーツ、ジャケット、コート、、、ん?

ジャケットは頼んだは良いけどパンツがないなぁ~、なんて方いらっしゃるんじゃないですか?

パンツは既製品を買うからいいよ、、ってちょっと待って下さい!

確かにPT、INCOTEX、GERMANO、GTA、ROTA、美脚パンツブランドは多数存在しますが

ちょっと体型が合わなかったから穿けないって方もたくさんいらっしゃると思います、

もちろんオーダーだとその辺もカバーできます、それより何より生地の選べる幅が違います。

ということで今シーズンいち推しのファブリックと共にパンツの妄想を私と一緒に膨らませましょう!

IMG_4099

CANONICO Woolen flannel

カノニコのウーレンフランネル。通常のフランネルとは異なり、ライトな生地感が魅力のこちら

個人的には上2枚のメランジがおすすめです

IMG_4101

DRAGO Rugby frannel

豊富な色展開かつナチュラルストレッチの効いたドラゴのラグビーフランネル

アースカラーで普段のグレーとは違った印象のコーディネートに。

IMG_4105

TALLIA DI DELFINO Micro check

大柄のパターンがトレンドになっておりますが、こういう細かく上品な柄のパンツを穿くのも

いかがでしょう?

IMG_4097IMG_4098

DUCCA VISONTI&BRISBANE MOSS corduroy

カラー展開の鮮やかなデュカビスコンティと太畝のブリスベンモス

是非2タックでウエストの帯幅を5センチくらい太くして、持ち出しを普通より長くして、、、

失礼しました!ちんぷんかんぷんな業界用語ばかりで申し訳ございません!

とにかく!変わったディティールで楽しんで頂きたい生地で御座います。

普段から穿くパンツですから、今年は色々な生地で楽しんでいきましょう!

 

とはいえチェックも気になりますでしょ?

IMG_4047

結構チェックはもうお腹がいっぱいだよー、、とおっしゃる方も多数いるとは思いますが、

やらせてください!今回だけお願いします!笑

グレンチェック、ウィンドウペーン、チェックも沢山御座いますが今回は当店セレクトのスーツ地をご紹介!

IMG_4050

ARISTON Beige glencheck

レッドとブラウンで構成されるグレンチェック,上品な秋を演出します。

IMG_4045

ARISTON Navy windowpane

ラスティックな生地感の大ぶりなウィンドーペン、名門マーチャントならではのセンスが光ります。

IMG_4052

TAYLOR&LODGE Charcoal gray glencheck

打って変わって英国テーラー&ロッジ、霜降り感の強いフランネル地。重厚感と高級感が漂います。

IMG_4056

TALLIA DI DELFINO Charcoal Brown windowpane

ハイパフォーマンスなスーツファブリックを提供し続けるタリアディデルフィノ。

チャコールグレーのグラウンドにスモーキーなブラウンのペンが効いてます。

IMG_4057

LUIGI BOTTO Grey Brown glencheck

イタリアの隠れたミル、ルイジボット。柔らかい色合いのパターンを用いて季節感を醸し出してます。IMG_4047

TALLIA DI DELFINO Grey Rusticcheck

大きいパターンから小さいパターンに変わりつつあるチェック柄、飽きのこないこの位の大きさがお勧めです。

個性豊かなチェックの数々、気になる方はご連絡お待ちしております。

コートどうしましょうか?今年は?

IMG_4036

やっと暑さが収まったと思ったら、もう今年も残すところ

3か月となって参りました!早いものですねー。

このままだと冬が来るのもあっと言うまですよ!

みなさん冬の支度はお済でしょうか?

IMG_4028

今シーズンも引き続きオーバーサイズのヘリンボーン入荷しております

IMG_4030

IMG_4029

カシミア、やはりキャメルでしょう。

IMG_4034

これこれ!今年もアルパカきましたー!癖が強い強い!

皆さんの気持ちを揺さぶるコート、いかがでしたでしょうか?

今年は何着て冬の街を闊歩しましょうか?

 

そろそろ羽織りましょう。

IMG_3952

 

「ジャケット着よっかなー・・・」

みたいな時期になってまいりましたね~、本当に!

今シーズンは何着ようかなー、と、やっと購買意欲が高まる今日この頃ですが。

皆さんの脳内を駆け巡る生地、、ご紹介させて頂きましょう!

IMG_3945 IMG_3946

今シーズンも元気なブークレー、今シーズンはベージュ系で優しい系で、、笑

IMG_3950

IMG_3953

某セレクトショップディレクター推しのカイノック。このオーバーサイズの千鳥、たまりません。

 

早い方はコートの受注も増えてまいりました。次回はコートファブリックご提案させて頂きます。

 

「秋」きてます!

IMG_3912

秋冬物の受注数が増えてまいりました。

いよいよシーズンインです。

IMG_3913

IMG_3914

良い顔ぶれの生地がそろってます。仕上がりが楽しみですねー!

 

IMG_3919

コートの受注もちらほら出てきました。やはり大柄のヘリンボーンが気分ですね。

ENGLAND

IMG_3844

ブリティッシュと聞いて皆さん何を思い浮かべますでしょうか?

生地もそうですが、格式高い、カチッとした印象ですが

今回はタリアートがチョイスした「英国」をご紹介。

 

 

IMG_3858

HARRISONS OF EDINBURGH FINE CLASSICS

 

IMG_38453cmピッチの幅広ストライプ。

光沢のある生地感も相まって派手になりすぎず、上品な仕上がりに。

 

 

IMG_3844

SMITH WOOLLENS Wool solaro

ベージュとレッドの糸を使用した定番のソラーロ。

目付もしっかりある昔ながらのソラーロ。

上品に仕上がってます。

 

 

 

 

オーダー業界がアツイ!!

CANONICO カノニコ VBC

こんにちは!!

ブログをさぼっていた佐々木です。

 

 

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが

7月より強烈なスタッフが2名増え、石井、佐々木、石坂(NEW)、新井(NEW)の4名で

足並みを揃えて、これからのタリアートを創っていきたいと思っております!!

どんなスタッフなの?

それは、店舗に足を運んで頂き、ご自身の目で確かめて頂くのが一番かと思います!笑

 

さて、表題の『オーダー業界がアツイ!!』ですが

そりゃオーダースーツ屋のスタッフなんだから自分の所属している業界の事は

良く言うのが相場だろうと皆様お考えかと思いますが

そうやって僕があえてBOLGに書くには2つ理由があります。

 

1つは、昨年頃より大手量販店もオーダー業界に参入してきたり

ファーストリテイリングさんでもシャツのパーソナルオーダーが出来たりと

オーダーをする人口が増えるという意味で非常に良い事かと思います。

タリアートでご紹介している商品とは価格帯が全く違う為、

あえて、商品については何も言いませんが、オーダーをする人口が増えるという事は

これまで以上に『洋服に拘り』を持って、ビジネスやカジュアルを過ごされる方が

増えるかと思いますので、非常に『アツイ!!』事かと思います。

 

 

次に、秋冬物が本格的に始まり、皆様もうショッピングには行かれましたでしょうか?

タリアートでも例外なく、秋冬物にラインナップは切り替わっていますが

今期のラインナップは一味違います!!

それは、各セレクトにおいてあるイタリアのサルトリアテイストのブランド

LARDINI、BOGLIOLI、De Petrillo、Stile Latino…etc

なんかのブランドさんが出しているジャケットやスーツと

同じ生地がオンタイムでタリアートでもオーダーして頂けるんですよ!!

これまで、ブランドの規制が厳しかったり、オーダーとプレタのマーケットの違いから

オンタイムで同じものという事がなかなか無かった分

スタッフ含め、洋服好きのお客様は非常に喜んでおられます。

少しだけ生地をご紹介させて頂きます。

 

 

WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン
WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン

 

WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン
WILLIAM BROWN  ウィリアムブラウン

 

JOHN FOSTER  ジョンフォスター
JOHN FOSTER  ジョンフォスター

 

CANONICO カノニコ
CANONICO カノニコ

 

このあたりは、もしかしたら皆様もお見かけする機会があるであろう

ブランドの生地です!!

先日、某セレクトショップのショップマネージャーの方とお話をしていて

面白い時代になってきたね!なんて話していました。

 

皆様、インポート物に負けない香りを放つジャケットやスーツを仕立ててみませんか?

 

 

Bespoke Tailor
TagliArte
Kazu